北角会長のコラム

6月を振り返って
 
~北大阪らしい全国会長研修会を
        つくりあげよう!~

 この6月の青年部活動においては、北本会頭の幸福米穀新本社工場への表敬訪問からはじまり、本会常議員会・通常議員総会への初参加、弊社事業所が本会主催環境シンポジウムにおける環境改善優秀賞を受賞するなど、対外事業が目白押しの大変慌ただしい一か月でした。

 そのようななか、6月14・15日にかけて、2022年度全国会長研修会北大阪大会の招致に向けた準備を進めるべく、我々の一年前(2021年度)に開催予定である土浦YEGさんの開催候補地現地視察に、総勢23名の北大阪メンバーで参加し、現地の熱気やボルテージを存分に感じてまいりました。つづいて、この勢いを他のメンバーの皆さんにお伝えするべく、6月20日には、亀岡委員長ひきいる全国会長研修会準備委員会の皆さんの企画・設営により、130名超のメンバーの皆さんとともに、フリーアナウンサーの八木早希さんを講師・進行役にお迎えして、全国会長研修そのものにテーマをあてた6月度例会(北大阪YEG2.0第二弾事業)を盛大に開催いたしました。

 「より伝わるプレゼンテーション」をテーマとした八木早希さんの講演では、プレゼンの極意とも言うべき内容~「ゆっくり過ぎる位ゆっくりと動く・話す」「捨てる勇気をもち、言うことは一点集中」「聞く側の状態と話す目的によって立場の仮面・鎧を変える」~をお教えいただき、我々青年経済人として非常に参考になりました。この流れを受けて実施した「What’s ZKK~全国会長研修会ってなんやねん?」と題した委員会報告と、参加メンバーの皆さんによるブレインストーミングでは、北大阪大会開催に向けての多くの意見・アイデアが活発に交わされました。これらを大会コンセプトとして集約し、メンバーの皆さんとともに、北大阪らしい全国会長研修会をつくりあげていきたいと思います。

~最も印象深い今月の一言~
「皆さん、高校生みたい(笑)明るくて面白い人そのものが(北大阪YEGの)財産では。
『なんか知らんけどオモロかった』というような大会にしてくださいね!」 

BY 八木早希さん

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強