バックナンバー6月号
 

北角会長のコラム

日本YEG内田直前会長5月度例会講演
~花よりも花を咲かせる土になれ!~

さる5月16日、杉野委員長ひきいるビジネス交流委員会の皆さんの企画・設営により、2019年(令和元年)度のスタートを飾る事業として、100名超のメンバーの皆さまとともに、日本YEG内田茂伸直前会長をお招きして、5月度例会を盛大に開催いたしました。

 

内田直前会長からは、YEGのビジョン・存在意義をはじめとする我々の活動の原点をお話しいただくとともに、2022年度全国会長研修会に向けてのエール、そして多くのヒントをいただきました。2018年度日本YEG事業でのフライト回数は380回、名刺交換数は8000枚超との驚きの数字で、YEG事業をつうじて、日本のみならず世界各地を飛び回られた経験にもとづく言葉には凄みがありました。

 

講演のキーワードは、経済の語源である「経世済民:世を治め、人民を救う」。地域総合経済団体である商工会議所の活動の根本・存在意義は「経世済民」にあり、その活動の一翼を担う我々青年部もこの根幹を外してはならない。されども活動意義においては、業種業態や規模に応じて多種多様であり、各人各様の多様な関わり方がある。大切なことは、自分・自社(私利私益)以外の何かのため(公利公益)に思いを馳せながら、「目標に向かってひとつになろうとする」プロセス。ただし、数は力ではあるが、量的パワーに甘んじてはならず、メンバー一人ひとりが各々の関わり方で力を発揮していく質的パワーこそが大事であり、さらには、この集約されたエネルギーを地域に還元していくことが、自企業の発展や信用創造の根本にもつうじており、これこそがYEGがYEGたる所以である、との言葉は、まさに我が意を得る思いでした。

 

これから2022年度全国会長研修会に向けて全国各地から北大阪に注目が集まります。内田直前会長から注入していただいたパッションをメンバーの皆さまと共有しながら、令和時代の一歩をともに歩んでまいりたいと思います。

 

花よりも花を咲かせる土になれ! 
BY 内田茂伸

 

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強