会長就任あいさつ

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強

第38代青年部会長就任にあたって

Challenge to Change THE 北大阪YEG2.0
~志を胸に未来を拓こう!~

 このたび開催されました北大阪商工会議所青年部(以下、「北大阪YEG」)定時総会にて、第38代会長を拝命いたしました北角 強と申します。定時総会におきましては、2018年度事業と収支決算報告、ならびに2019年度の理事役員選任・事業計画と収支予算案が承認されましたことを、青年部会員各位をはじめとした関係諸団体の皆さまにご報告させていただくとともに、2019年度ならびに新元号「令和元年」のスタートに際しまして、一言ご挨拶させていただきます。

 平成時代をふりかえりますと、2017年度、創立35周年の節目においては、戦略的かつ継続的な組織づくりと政策提言活動を新たな活動の主軸として付加した『北大阪YEG宣言』の改定をおこないました。続く2018年度においては、我が単会の今後の羅針盤となりうる中期ビジョンを策定するとともに、北大阪商工会議所創立70周年記念事業において、これを発表いたしました。この中期ビジョンという共通理念にもとづき、単年度制に依存しない継続性連動性のある戦略的な組織体制【北大阪YEG2.0】へとアップデートすることを狙いとして、2019年度スローガン『Challenge to Change THE 北大阪YEG2.0~志を胸に未来を拓こう!~』を掲げさせていただきました。くしくも、新元号「令和」のスタートとともに刷新される新紙幣に、我が国の資本主義の父であり、我が商工会議所の創立者でもある渋沢栄一翁が決定されたことにより、地域総合経済団体として、地域の経済的発展に貢献してきた商工会議所、ならびに、その活動の一翼を担う成長エンジンとしての我が青年部の存在感や地域社会からの期待は、今後より一層増してくるものと考えます。

 そのようななか、我々北大阪YEGは、我が単会の創立40周年時となる2022年度に開催される日本YEG主催第40回全国会長研修会の主管単会として、その招致準備・開催実行に向けた本格的なスタートをきる激動の一年をむかえます。YEG活動をつうじて、時には議論し、時には肩をたたきあい、時には叱咤激励しあいながら、北大阪地域の未来を創るのは、責任世代の私たちであると信じて、YEG新時代を築いていくべく活動してまいります。北大阪YEGを代表いたしまして、2019年度も変わらぬご支援・ご高配の程、何卒よろしくお願い申し上げます。