2019年度新入会員オリエンテーション開催のご案内

いつも当青年部の運営にご理解・ご協力くださり、ありがとうございます。
 当青年部では毎年新入会員を対象に「新入会員オリエンテーション」を開催しております。今回のオリエンテーションは従来の形式とは異なり、初めて野外で開催することになりました。新入会員にとって、「北大阪YEGとはどんな組織なのか?」、「どんな活動をしているのか?」など、これからのYEG活動に欠かせない内容となっています。
また、途中に歓談(食事)を設けることで、参加者同士がより親密になることを狙いとしています。

 

 

【日  時】 2019年8月25日(日) 12時00分~15時00分(受付11時30分)

 

【開催場所】 Good BBQ山田池公園(枚方市山田池南町)

バックナンバー7月号

 

北角会長のコラム

6月を振り返って
 
~北大阪らしい全国会長研修会を
        つくりあげよう!~

 この6月の青年部活動においては、北本会頭の幸福米穀新本社工場への表敬訪問からはじまり、本会常議員会・通常議員総会への初参加、弊社事業所が本会主催環境シンポジウムにおける環境改善優秀賞を受賞するなど、対外事業が目白押しの大変慌ただしい一か月でした。

 そのようななか、6月14・15日にかけて、2022年度全国会長研修会北大阪大会の招致に向けた準備を進めるべく、我々の一年前(2021年度)に開催予定である土浦YEGさんの開催候補地現地視察に、総勢23名の北大阪メンバーで参加し、現地の熱気やボルテージを存分に感じてまいりました。つづいて、この勢いを他のメンバーの皆さんにお伝えするべく、6月20日には、亀岡委員長ひきいる全国会長研修会準備委員会の皆さんの企画・設営により、130名超のメンバーの皆さんとともに、フリーアナウンサーの八木早希さんを講師・進行役にお迎えして、全国会長研修そのものにテーマをあてた6月度例会(北大阪YEG2.0第二弾事業)を盛大に開催いたしました。

 「より伝わるプレゼンテーション」をテーマとした八木早希さんの講演では、プレゼンの極意とも言うべき内容~「ゆっくり過ぎる位ゆっくりと動く・話す」「捨てる勇気をもち、言うことは一点集中」「聞く側の状態と話す目的によって立場の仮面・鎧を変える」~をお教えいただき、我々青年経済人として非常に参考になりました。この流れを受けて実施した「What’s ZKK~全国会長研修会ってなんやねん?」と題した委員会報告と、参加メンバーの皆さんによるブレインストーミングでは、北大阪大会開催に向けての多くの意見・アイデアが活発に交わされました。これらを大会コンセプトとして集約し、メンバーの皆さんとともに、北大阪らしい全国会長研修会をつくりあげていきたいと思います。

~最も印象深い今月の一言~
「皆さん、高校生みたい(笑)明るくて面白い人そのものが(北大阪YEGの)財産では。
『なんか知らんけどオモロかった』というような大会にしてくださいね!」 

BY 八木早希さん

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強

バックナンバー6月号

 

北角会長のコラム

日本YEG内田直前会長5月度例会講演
~花よりも花を咲かせる土になれ!~

さる5月16日、杉野委員長ひきいるビジネス交流委員会の皆さんの企画・設営により、2019年(令和元年)度のスタートを飾る事業として、100名超のメンバーの皆さまとともに、日本YEG内田茂伸直前会長をお招きして、5月度例会を盛大に開催いたしました。

 

内田直前会長からは、YEGのビジョン・存在意義をはじめとする我々の活動の原点をお話しいただくとともに、2022年度全国会長研修会に向けてのエール、そして多くのヒントをいただきました。2018年度日本YEG事業でのフライト回数は380回、名刺交換数は8000枚超との驚きの数字で、YEG事業をつうじて、日本のみならず世界各地を飛び回られた経験にもとづく言葉には凄みがありました。

 

講演のキーワードは、経済の語源である「経世済民:世を治め、人民を救う」。地域総合経済団体である商工会議所の活動の根本・存在意義は「経世済民」にあり、その活動の一翼を担う我々青年部もこの根幹を外してはならない。されども活動意義においては、業種業態や規模に応じて多種多様であり、各人各様の多様な関わり方がある。大切なことは、自分・自社(私利私益)以外の何かのため(公利公益)に思いを馳せながら、「目標に向かってひとつになろうとする」プロセス。ただし、数は力ではあるが、量的パワーに甘んじてはならず、メンバー一人ひとりが各々の関わり方で力を発揮していく質的パワーこそが大事であり、さらには、この集約されたエネルギーを地域に還元していくことが、自企業の発展や信用創造の根本にもつうじており、これこそがYEGがYEGたる所以である、との言葉は、まさに我が意を得る思いでした。

 

これから2022年度全国会長研修会に向けて全国各地から北大阪に注目が集まります。内田直前会長から注入していただいたパッションをメンバーの皆さまと共有しながら、令和時代の一歩をともに歩んでまいりたいと思います。

 

花よりも花を咲かせる土になれ! 
BY 内田茂伸

 

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強

8月度例会

◇◇ 8月度例会 北大阪版故郷の新しい風会議のご案内 ◇◇

 
 地域の問題解決・経済活性化を目的とした政策提言活動に取り組むスタート事業として、北大阪YEGは2019年度より政策提言を考える「故郷の新しい風会議」を開催いたします。
風会議とは、国や地域を良くしようと考える若手国家・地方公務員と、地域のYEGメンバーの情報交換の場です。我々青年経済人が考える斬新なアイディアや活動を聞いてもらい、地域の諸問題解決や経済活性化に向けた取り組みを行って頂ける絶好の機会となります。

 
 また、風会議の発端は居酒屋会議です。
風会議の後に設える「セカンドステージ」と称した会食で、単なる懇親会ではなく、なかなか煮え切らなかったワークショップの内容の再考・その他テーブルとの交わり、そして風会議ならではの官民一体型の場は一番忌憚のない意見交換の場となります。そして何より、地域を「よくしようと考える熱意ある国家・地方公務員」と交流を深めることで新たな地域経済の活性化=政策提言が自分たちの力から生まれるのです。是非この醍醐味を味わいにお越し下さい!

 
【日  時】 2019年8月22日(木)18:30~22:30

【開催場所】 ホテル・アゴーラ大阪守口    2階ロイヤルプリンスルーム

【内  容】 基調講演・風会議 及び、風会議セカンドステージ

【基調講演】 渋澤 健 氏

【費  用】 ¥6,000(風会議セカンドステージ費用含む)

【ドレスコード】 正装(スーツ、ネクタイ、記章)、クールビズも可

 

 
北大阪版故郷の新しい風会議

 
北大阪版故郷の新しい風会議

バックナンバー5月号

 

北角会長のコラム

 平成から令和へ
~新時代の幕開けに際して~

 5月1日。皇太子徳仁さまが新天皇に即位され、元号が「平成」から「令和」となりました。先の平成改元の折は、昭和天皇崩御にともなって非常に重苦しい雰囲気がありましたが、今回の令和改元は祝賀ムードであり、本当に明るい新時代の幕開けになっているのではないでしょうか。新しい時代の到来をお祝いするとともに、メンバーの皆さまとともに明るい気持ちで令和元年をスタートできることに喜びを感じております。

 

 さて、あらためてのご報告ですが、4月19日に開催された定時総会におきまして、厳粛な雰囲気のもと、滞りなく全議案が承認されました。総会懇親会においては、北本会頭をはじめとする多数のご臨席者の方々に華を添えていただき、平成時代の締めくくりと令和時代のスタートを盛大に迎えることができましたことに、古賀委員長ひきいる総務委員会の皆さんのご尽力に感謝いたします。

 

 そして、我が単会の良き伝統行事であります親睦旅行におきましては、冨田委員長ひきいる会員拡大親睦委員会の皆さんの企画・推進により、改元のタイミングにふさわしい建国の整地・橿原神宮を正式参拝させていただきました。参拝前日においては、奈良YEGさんとの意見交換会をはじめとして、メンバーの皆さんとの親睦宴会を盛大に開催し、膝を交え、酒を酌み交わすなかで、お互いに打ち解けることができたように思います。

 

これからの令和新時代のスタートを皆さんとともに迎えられることを私は誇りに感じております。杉野委員長ひきいるビジネス交流委員会の5月度例会では、日本YEG内田直前会長をお迎えして、新時代におけるYEGのビジョン・存在意義を大いに語っていただく予定です。内田直前会長のパッションあふれるプレゼンテーションは一見の価値ありです。令和新時代の幕開けに際して、我々の原点を再確認したい。多くのメンバーの皆さんのご参加を楽しみにしております。令和時代の一歩をともに踏み出していきましょう!

 

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強

7月度例会

拝啓

 

時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は、当青年部運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、7月度例会を人財育成研修委員会の企画により下記の内容で開催いたします。
お忙しい時期とは存じますが、多数のご出席を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

敬具

 

【日  時】 
2019年7月26日(金) 19時00分~21時00分(受付18時00分)

 

【開催場所】
寝屋川市立地域交流センター(アルカスホール)(寝屋川市早子町12番21号)

 

【趣旨目的】  
対外には、これまでの北大阪YEG活動へのご理解・ご協力に対する感謝の意を伝え、対内には、メンバー自企業の発展(青年経済人としての成長)を前提に、次世代の理事メンバー育成を見据えた機会となることを目的とします。

 

【講  師】 
竹田 恒泰氏

 

【テーマ】
『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』
~大阪経済を盛り上げよう~(仮)

 

【内  容】 
日本とは、どういう国なのか。日本の素晴らしさ、日本のルーツを知り、外国人と日本人の考え方の違い、日本人としての誇りを再認識して、世界に旅立てるような講話内容です。それを踏まえて、大阪経済を発展させるには、大阪のパワーとはといった話を盛り込んだ講演内容です。

 

【ドレスコード】 
クールビズ
※例会終了後、ニューコマンダーホテルにて懇親会を予定しておりますのでご出席をお願いいたします。(参加費6,000円)お釣りのないようお願いいたします。

7月提言勉強会

この勉強会では我々が住み暮らす北大阪の街の魅力を3市(交野市・寝屋川市・枚方市)の各行政の方々からより詳しくレクチャーを受けることで知っているようで知らない普段見落としているような街の「地域資源」の発掘に活かせます。

是非皆様の住み暮らすこの北大阪の魅力を一緒に再確認しましょう。

多数のご参加をお待ちしております!

 

 
【日  時】 2019年7月8日(月) 19時00分~21時00分(受付18時30分)
【開催場所】 北大阪商工会議所 3階 中ホール
【ドレスコード】 スーツ(クールビズ 可)記章着用

2019年度新入会員オリエンテーション

新入会員を対象としたオリエンテーションを開催致します。
今年度は5月、8月、10月、12月の計4回開催し、各回にアレンジを加えた内容にしており、全てに参加していただけます。
主な内容はYEG活動に欠かせないエンジェルタッチ(AT)の利用方法や「商工会議所とは」というテーマの講演などを用意しております。また、10月開催には、普段なかなか見ることのできない理事会を見学できる機会も設けております。
そして、オリエンテーション終了後には理事メンバーとの懇親会も用意しており、コミュニケーションを活性化させる絶好の機会です。
この機会にオリエンテーションに参加し、YEGへの理解を深めて、自企業の発展に活用してください。

            記

【日  時】 2019年5月22日(水) 19時00分~21時00分(受付18時30分)

【開催場所】 北大阪商工会議所 3階 301会議室

【趣旨目的】 新入会員に対するYEG活動への理解および参加率向上を目的とする。

【内  容】 商工会議所の役割、北大阪YEGの魅力、エンジェルタッチ(電子情報システム)の回答方法、そして各委員会及びサークルの活動内容について理解を深めてもらう内容です。
※エンジェルタッチにログイン可能なタブレット、スマートフォンなどをお持ちください。

【ドレスコード】 カジュアル(特に定めませんので、普段のお仕事着などでお越し下さい。)

※例会終了後、枚方大衆バルkaiseiにて懇親会を
 予定しておりますのでご出席をお願いいたします。
 (参加費5,000円)お釣りのないようお願いいたします。
 枚方大衆バルkaisei<場所:枚方市岡東町22-12/電話:072-380-3398>

バックナンバー4月号

 

北角会長のコラム

 このたびの定時総会にて北大阪YEG第38代青年部会長に就任いたしました北角です。2019年度からのあらたな試みとして、北大阪YEGの事業案内と活動報告を目的とする会長ブログを毎月定期的に配信させていただくこととしました。この会長コラムでは、青年部会長として、私の思うところ・日々感じていることなどを発信いきたいと考えております。

 余談ですが、先に開催されたマスターズにおけるタイガー・ウッズ選手のドラマティックな逆転優勝復活劇をご覧になられた方も多いかと思います。ウッズ選手は、その優勝会見のなかで、『決してあきらめてはいけない。それしかない。常に戦うこと。あきらめたら、道はひらけない。方法はどうあれ、とにかく、戦うことにフォーカスする。毎朝目覚めて、いつも挑戦が僕の目の前にある。戦い続ければ、乗り越えられる』と語っていましたね。非常に感動的な会見でした。振り返りますと、ウッズ選手同様に、稀代のスーパースター・イチロー選手の、『少しずつの積み重ねでしか、それでしか自分を超えていけないと思う。地道に進むしかない。後退もしながら、あるときは後退しかしない時期もあるが、それでも自分がやると決めたことを信じてやっていく。それが正解とは限らないこともある。間違ったことを続けてしまっていることもある。でもそうやって遠回りすることでしか、本当の自分には出会えない』との先日の引退会見でのコメントと思わずダブりました。『変革・挑戦・積み重ね』、いつの時代、いかなる職業であろうともつうずる成功法則のようなものなのかもしれませんね。

 長コラム初回配信にあたり、ウッズ選手・イチロー選手の言葉からインスパイアされた『変革・挑戦・積み重ね』にも相つうじる、2019年度スローガン『Challenge to Change THE 北大阪YEG2.0~志を胸に未来を拓こう!~』に込めた思いについて触れさせていただきます。キーワードである【北大阪YEG2.0】ですが、元々はソフトウェアがアップデートされ、「バージョン1.0」から「バージョン2.0」に移行することを意味していまして、旧来型のシステムから新しいシステムにバージョンアップすることをあらわす概念です。くしくも、本年は、「平成」が終わり、「令和」時代の幕開けとなる一年であります。我が北大阪YEGにおいても、追いつき追いこせと各地の先進YEGを目標にしてきた時代から、いまや全国的に注目されるようになった会員拡大、ビジョン構築、オクトーバーフェストなどのさまざまな事業活動をつうじて、全国屈指の組織として各地YEGからも目標とされる単会となりました。これらは北大阪YEGにとっての新たなステージの到来、いわば第2創業期のスタートであるといっても過言ではなく、2022年に開催される、創立40周年時における日本YEG全国会長研修会の招致・実行に向けて、我が単会の新たなるかたち、【北大阪YEG2.0】へと組織をアップデート(再定義・進化刷新)していきたいと考え、スローガンに込めさせていただきました。北大阪地域の未来を創るのは、責任世代の私たちであると信じて、【北大阪YEG2.0】へと組織をアップデートさせ、ともにYEG新時代を築いてまいりましょう。

 来月配信予定の会長コラムでは、古賀委員長ひきいる総務委員会の定時総会・総会懇親会、冨田委員長ひきいる会員拡大親睦委員会の親睦旅行ならびに奈良YEGさんとの意見交換会の模様などをとりあげさせていただく予定です。また、これから本格化する2019年度事業予定のアナウンスとして、杉野委員長ひきいるビジネス交流委員会の5月度例会や、亀岡委員長ひきいる全国会長研修会準備委員会の企画となる6月度例会についても触れさせていただきますので、お楽しみに!

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強