5月度例会

 2019年5月16日(木)北大阪商工会議所大ホールにおきまして、2019年度そして令和元年最初の例会を開催致しました。

 講師として、北の大地より日本YEG内田茂伸直前会長をお招きして、 『パッションで変 わる あなたの運命!』 をテーマに、今一度 原点に立ち返ってYEGの存在意義や魅力について熱くお話 し頂きました。

 YEG活動の目的、YEGの存在意義どう考えるのか、 それは各自一人一人の中にあって、それぞれ答えは異なるがYEGと向き合い続けることでその活動に対する取り組み方が変わってくるのだと、 そしてYEGの存在意義を誰よりも考えるのが日本YEG会長だと話された際には、それこそがパッション=内田茂伸氏の真骨頂だと感じました。

 更に、「経世済民」という地域貢献のキーワードや、「花よりも花を咲かせる土になれ」というYEGに対する想いはメンバーのYEG活動に対する心のスイッチを押してもらったと確信いたしました。また、2022年の全国会長研修会に向けて、我々北大阪YEGメンバーの心構えも語って頂き、今後メンバー一同団結してYEG活動に精進して参りたいと思います。

 最後になりましたが、5月度例会を企画・運営するにあたり委員会メンバーをはじめ多くの方々のご支援ご協力いただきましたことを深く感謝申し上げます。

 

平成31年度 ビジネス交流会委員会 委員長 杉野将之



バックナンバー6月号

 

北角会長のコラム

日本YEG内田直前会長5月度例会講演
~花よりも花を咲かせる土になれ!~

さる5月16日、杉野委員長ひきいるビジネス交流委員会の皆さんの企画・設営により、2019年(令和元年)度のスタートを飾る事業として、100名超のメンバーの皆さまとともに、日本YEG内田茂伸直前会長をお招きして、5月度例会を盛大に開催いたしました。

 

内田直前会長からは、YEGのビジョン・存在意義をはじめとする我々の活動の原点をお話しいただくとともに、2022年度全国会長研修会に向けてのエール、そして多くのヒントをいただきました。2018年度日本YEG事業でのフライト回数は380回、名刺交換数は8000枚超との驚きの数字で、YEG事業をつうじて、日本のみならず世界各地を飛び回られた経験にもとづく言葉には凄みがありました。

 

講演のキーワードは、経済の語源である「経世済民:世を治め、人民を救う」。地域総合経済団体である商工会議所の活動の根本・存在意義は「経世済民」にあり、その活動の一翼を担う我々青年部もこの根幹を外してはならない。されども活動意義においては、業種業態や規模に応じて多種多様であり、各人各様の多様な関わり方がある。大切なことは、自分・自社(私利私益)以外の何かのため(公利公益)に思いを馳せながら、「目標に向かってひとつになろうとする」プロセス。ただし、数は力ではあるが、量的パワーに甘んじてはならず、メンバー一人ひとりが各々の関わり方で力を発揮していく質的パワーこそが大事であり、さらには、この集約されたエネルギーを地域に還元していくことが、自企業の発展や信用創造の根本にもつうじており、これこそがYEGがYEGたる所以である、との言葉は、まさに我が意を得る思いでした。

 

これから2022年度全国会長研修会に向けて全国各地から北大阪に注目が集まります。内田直前会長から注入していただいたパッションをメンバーの皆さまと共有しながら、令和時代の一歩をともに歩んでまいりたいと思います。

 

花よりも花を咲かせる土になれ! 
BY 内田茂伸

 

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強

6月度例会

2019年6月20日、北大阪商工会議所青年部6月度例会が北大阪商工会議所会館大ホールで開催されました。

 

MBSでアナウンサーを務められ、現在は全国区で活躍されている八木早希氏を講師に迎え「より伝わるプレゼンテーション」をテーマにご講演いただきました。「伝えたいことを絞る」「役割を演じる」「事前準備を怠らない」など、ポイントを絞った「伝わる伝え方」についてお話いただき、参加メンバーからも非常にわかりやすかったと好評でした。

 

また、この例会では北大阪YEGが招致に取り組んでいる第40回全国会長研修会のご紹介をさせていただきました。2022年(令和4年)11月に開催される予定のもので、来年6月には日本YEGから開催候補地視察が来るという、遠い未来ではない取り組みです。

 

亀岡委員長と、八木早希氏との掛け合いでの委員会報告「What’s ZKK ~全国会長研修会ってなんやねん~」。大会のあらましについてお伝えしました。その後、参加メンバーみんなでブレインストーミングを実施。「全国からの参加者に自慢したいこと」「全国から人が集まることで生まれるチャンス」について自由闊達な意見をいただきました。

 

今回の6月度例会を通じて、皆様に「全国会長研修会って楽しそう!」と感じて頂けたなら幸いです。また、情報の伝え方、興味を持ってもらう為の手法についても、今後参加メンバーのお役に立つことを期待しております。

 

ブレインストーミングでいただいた多数のフレーズは2022年全国会長研修会に向けて企画を立てていく中で大きな財産となります。メンバーの皆さんの声を集め、みんなで構築する全国会長研修会としていきたいと思います。

 

平成31年度 全国会長研修会準備委員会 委員長 亀岡健太郎







定時総会並びに懇親会

 新年度の幕開けとなる最初のYEG事業として、2019年4月19日(金)17時45分~18時45分(定時総会)・19時00分~21時00分(懇親会)の設定で行われました。
準備段階から、通常の例会との違いを、改めて…そして、大いに気づかされました。

定時総会は開始時間が月例会より早く、リハーサル・当日共に理事役員のご協力と委員会メンバーの支えがなければ速やかで適正な進行はおこなえません。

また本年度は、他団体の事業と重なっていたため、残念ながら委任状でご参加頂いた方々が多かったようです。当日へ向けて役割を分担したのですが、メンバーの確保が厳しく、リハーサルにあまり参加出来なかったメンバーや在籍年数の浅い委員会メンバーが多い中で、本年度の出発ともいえる定時総会を迎えることに当日まで多少の不安が残っていたことを思い出します。

 

 定時総会開催日当日、重要な定足数の集計・確認やタイムキーパーを経験値の高い頼りがいのあるメンバーにお願いしたところ、私の心配をよそに気づかないところでも、しっかりと他のメンバーを率いてくれており、無事「定時総会」という要の事業を終えることができました。

 

 定時総会だから必要になる複数回のリハーサルなど、他の月例会とはまた違った戸惑いと緊張の分、私自身、より多くの学びを得ることができたように思います。

 

 改めて、ご協力いただきました理事役員の皆さま、総務委員会のメンバーをはじめ、定時総会に、ご出席あるいは委任状でのご参加をいただきました方々、2019年度定時総会及び懇親会に携わって下さいました全ての皆さまにお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

 

平成31年度 総務委員会 委員長 古賀 萌


親睦旅行

 2019年度親睦旅行として、2019年度北大阪YEG北角会長をはじめとするメンバーで橿原神宮に参拝しました。

 

親睦旅行初日は、奈良パークホテルにおいて、2019年度奈良YEG森本恵史会長をはじめとするメンバーと懇談会、懇親会を開催しました。懇談会では、理事メンバーを中心に、全国会長研修会開催に関することや会員拡大などを含めた有意義な意見交換がなされました。懇親会では、参加した両YEGのメンバーが、青年らしい激しさを伴う深い愉快痛快な親睦を図ることができました。

 

 そして、橿原神宮では、2019北大阪YEG北角会長をはじめとする参加者一同で、厳粛な雰囲気のもと事業成功を祈念しました。橿原神宮は、初代の神武天皇が即位した場所であり、「日本書紀」日本建国の地とされています。2019年度北大阪YEGが、北角会長を筆頭に新たな志をあげて船出する素晴らしい機会になりました。

 

平成31年度 会員拡大親睦委員会 委員長 冨田 典良

8月度例会

◇◇ 8月度例会 北大阪版故郷の新しい風会議のご案内 ◇◇

 
 地域の問題解決・経済活性化を目的とした政策提言活動に取り組むスタート事業として、北大阪YEGは2019年度より政策提言を考える「故郷の新しい風会議」を開催いたします。
風会議とは、国や地域を良くしようと考える若手国家・地方公務員と、地域のYEGメンバーの情報交換の場です。我々青年経済人が考える斬新なアイディアや活動を聞いてもらい、地域の諸問題解決や経済活性化に向けた取り組みを行って頂ける絶好の機会となります。

 
 また、風会議の発端は居酒屋会議です。
風会議の後に設える「セカンドステージ」と称した会食で、単なる懇親会ではなく、なかなか煮え切らなかったワークショップの内容の再考・その他テーブルとの交わり、そして風会議ならではの官民一体型の場は一番忌憚のない意見交換の場となります。そして何より、地域を「よくしようと考える熱意ある国家・地方公務員」と交流を深めることで新たな地域経済の活性化=政策提言が自分たちの力から生まれるのです。是非この醍醐味を味わいにお越し下さい!

 
【日  時】 2019年8月22日(木)18:30~22:30

【開催場所】 ホテル・アゴーラ大阪守口    2階ロイヤルプリンスルーム

【内  容】 基調講演・風会議 及び、風会議セカンドステージ

【基調講演】 渋澤 健 氏

【費  用】 ¥6,000(風会議セカンドステージ費用含む)

【ドレスコード】 正装(スーツ、ネクタイ、記章)、クールビズも可

 

 
北大阪版故郷の新しい風会議

 
北大阪版故郷の新しい風会議

バックナンバー5月号

 

北角会長のコラム

 平成から令和へ
~新時代の幕開けに際して~

 5月1日。皇太子徳仁さまが新天皇に即位され、元号が「平成」から「令和」となりました。先の平成改元の折は、昭和天皇崩御にともなって非常に重苦しい雰囲気がありましたが、今回の令和改元は祝賀ムードであり、本当に明るい新時代の幕開けになっているのではないでしょうか。新しい時代の到来をお祝いするとともに、メンバーの皆さまとともに明るい気持ちで令和元年をスタートできることに喜びを感じております。

 

 さて、あらためてのご報告ですが、4月19日に開催された定時総会におきまして、厳粛な雰囲気のもと、滞りなく全議案が承認されました。総会懇親会においては、北本会頭をはじめとする多数のご臨席者の方々に華を添えていただき、平成時代の締めくくりと令和時代のスタートを盛大に迎えることができましたことに、古賀委員長ひきいる総務委員会の皆さんのご尽力に感謝いたします。

 

 そして、我が単会の良き伝統行事であります親睦旅行におきましては、冨田委員長ひきいる会員拡大親睦委員会の皆さんの企画・推進により、改元のタイミングにふさわしい建国の整地・橿原神宮を正式参拝させていただきました。参拝前日においては、奈良YEGさんとの意見交換会をはじめとして、メンバーの皆さんとの親睦宴会を盛大に開催し、膝を交え、酒を酌み交わすなかで、お互いに打ち解けることができたように思います。

 

これからの令和新時代のスタートを皆さんとともに迎えられることを私は誇りに感じております。杉野委員長ひきいるビジネス交流委員会の5月度例会では、日本YEG内田直前会長をお迎えして、新時代におけるYEGのビジョン・存在意義を大いに語っていただく予定です。内田直前会長のパッションあふれるプレゼンテーションは一見の価値ありです。令和新時代の幕開けに際して、我々の原点を再確認したい。多くのメンバーの皆さんのご参加を楽しみにしております。令和時代の一歩をともに踏み出していきましょう!

 

北大阪商工会議所青年部
会長  北角 強